• 化粧水でエイジングケア

    エイジングケアとして美容成分がたっぷりの美容液を使用する人もいると思いますが、美容成分を肌の奥まで浸透させるためには肌を保湿する化粧水の存在を忘れてはいけません。

    化粧水のエイジングケア情報探しにちょうど良い情報をご用意いたしました。

    肌は水分がなくなると固くなり、張りのない肌を生み出してしまい、そして固い肌に美容成分を送ろうとしても、肌の表面に乗せることは出来ても奥まで浸透させることは難しく効果的なエイジングケアをすることが出来ません。



    そこで柔らかい肌を手に入れるためには肌に水分を吸収させることが重要なポイントになりますが、その働きをするのが化粧水です。
    肌に水分を送るのですから、コラーゲンやヒアルロン酸、人型セラミドのような保湿成分がたっぷりと配合されている化粧水を選ぶと良いでしょう。



    また使用する場合は入浴後すぐ、ではなく、入浴中の毛穴が開いている状態に行うことで肌の奥まで浸透させることが出来ますし、血行も良いため隅々まで保湿成分を送ることが可能になります。

    肌は返し古い角質を捨て新しい肌を作り出すターンオーバーを繰り返すことが出来ます。

    しかし肌が固ければ古い角質はなかなか捨てることが出来ず、新しい肌を作っても表面に出ることが出来ず、その状態を放置することでターンオーバーの働きも鈍くなります。

    古い角質に美容成分を浸透させても結局は捨てられる部分なのですから意味はなく、せっかくのエイジングケアが勿体ないといえます。肌の調子を化粧水で整え、美容成分たっぷりの美容液でエイジングケアを目指しましょう。