中古ドメイン販売サイトは本当に安全かの画像

中古ドメインサイトはたくさんありますが、本当に安全なのでしょうか?売られているドメインはもちろんですが、会社自体も気になりますよね。そこで私が調べた限りの中古ドメインの販売サイトや中古ドメインについて色々と書いていきたいと思います。

2017年07月の記事一覧

gmailを作るメリットと中古ドメイン

インターネットが市民生活に普及し始めた当初は、Eメールアドレスが貴重な存在でした。プロバイダ申し込みを行い、プロバイダサービスから配布される一つのメールアドレスを大事に使う、こういったやり方が普通でした。そのため、一つの家庭には一つのメールアドレスがある程度、もし追加で取得したければ、お金を追加で支払って作るしか手がありませんでした。そのため、一般人の間で複数のメールアドレスを作る人々は稀有であり、一部のサイドビジネスを展開している方、あるいはクリエイティブな活動をしている方々のみが、プロバイダとは別にEメールアドレスを取得なさっていました。

ところが近年ではgmailなどのフリーメールが登場しました。
gmailは無料で取得出来ます。更にはIDとパスワードさえ打ち込めば、タブレットでもスマートフォンでも、ネットカフェのPCでgmailアドレスの受信箱が確認出来ます。
最低限の個人情報だけでgmailは取得でき、また大容量でセキュリティも万全なので、それを仕事用のアドレスに指定する社会人の方々も増えつつあります。

ただし、注意したいのはgmailに限った話ではありませんが、フリーメールは信用力の面で、一般的なEメールアドレスに負けます。
連絡用にただ使うだけならgmailでもOKですが、名刺に印刷するビジネス専用のアドレスを新しく作るなら、自らドメインを取得した方が良いでしょう。
ドメインから取得すれば、自分の好きな文字列のメールアドレスが作れます。
費用を掛けたくない方は新規ドメインではなく、中古ドメインにしましょう。
実際の中古家具や中古PCとは違い、中古ドメインはバーチャルのもの、前任者がただ使っていたというだけで中古と呼ばれているだけですので、リスクは無く、お得に自分用のビジネス向けのEメールが取得でき、信用力が高い連絡先が得られます。

続きを読む