中古ドメイン販売サイトは本当に安全かの画像

中古ドメインサイトはたくさんありますが、本当に安全なのでしょうか?売られているドメインはもちろんですが、会社自体も気になりますよね。そこで私が調べた限りの中古ドメインの販売サイトや中古ドメインについて色々と書いていきたいと思います。

2017年01月の記事一覧

個人で中古ドメイン販売を行うことは出来るのか

中古ドメインを取得した人は、そのドメインの所有者となります。そのため、個人で中古ドメイン販売をすることは可能です。中古の場合、すでに被リンクがあるなど、SEO上メリットがあるため、中古での人気も高いです。ただし、売るといっても買い手を探さなく手はなりません。身近に買い手がいるのであれば名義を直接換えてしまえばよいのですが、身近にそういった方がいない場合にはどうしようもありません。そこで、個人で中古ドメインを販売する際には、代行業者や販売仲介サイトなどを利用することになります。これらのところには、日々たくさんの人が集まっているため、比較的容易に購入希望者を集めることができます。委託販売の形をとるので、販売価格は自分で自由に設定することができます。そして、売買が成立した時に、一定の手数料を業者に支払います。この手数料は、大体販売価格の20パーセントほどとなっています。意外に高いですが、これを利用しなければ買い手を探すのが難しいため、コストとして考えておく必要があります。
また、そのほかにも業者に買取をしてもらうという方法もあります。業者に買取をしてもらうことのメリットは、買い手を探す手間が省けるという点です。しかし、一般的な買取業者とは違って、どんな中古ドメインでも買取をしてくれるわけではありません。ドメインの査定を行い、買取可能かどうかを判断したうえで買取をします。また、価格はあまり高くはない傾向にあります。価格がついても数百円ということになることもざらです。したがって、高く中古ドメインを売りたいという方は、買取業者に売るよりも時間はかかりますが、仲介サイトを使った方が良いでしょう。

続きを読む